シャドバ

【シャドバ】RAGE西日本予選大会ファイナリストのデッキはアディショナルカード追加後でも戦えるのか!?【ROAD TO MASTER part5 解説版】

さて、part5ではついに追加されたBOSのアディショナルカードによって変化した環境の荒波に揉まれたこくてんさんが構築を模索している中、私はRAGE西日本予選大会のファイナリストのデッキを見ていて面白そうなデッキを発見する。このまま手を入れなくても新環境に対応できるのではないかと考えた私はデータを取り始める。

もし、動画をまだ見ていないという人はまず動画を見ることをお勧めいたします。すでに見ましたーって方は続きをどーぞ。

※あくまでも私個人の意見ですのでいわれた通りにすれば勝てるとか、勝率が上がるとか思わず、一意見としてとらえてもらえば幸いです。もし、こっちの方がいいんじゃない?って意見があればコメントに残してもらえると嬉しいです。

新環境

種類は少ないですが、BOSアディショナルカード追加によって環境の変動が起きましたね。動きの変わったクラスやキーカードが追加されたクラスなどが出てきて今までと同じムーブをしていても勝てるという状況ではなくなっているみたいですね(こくてんさんもその一人)。
個人的な見解ですが各クラスごとに変化を確認していきましょう。

①エルフ
大きく分けてアグロエルフ(妖精の調べやリーフマンで横並べ+強化から一気に打点を稼ぐデッキ)、コンボエルフ(コルワからのフィルの効果でヴァナラなどを二回攻撃にして打点を出すデッキ)、コントロールエルフ(ロキからキングエレファントの効果を二度発動させて大量打点を狙うデッキ)が主流(?)だったかな。
中でも一番影響を受けたのがコンボエルフでコルワやティートル・ディ&ダム、万象の加護などでプレイ枚数を稼ぎ、天喰らう異形の効果を発動しOTKを狙う動きをしてくる構築が現れました。

②ネメシス
使用率断トツ1位の人形ネメシスは清新なる銃設計士・ククルという強カードを手に入れ、3ターン目にシルヴァ+ククルというムーブを決められると盤面を取り返すのに戦力を割きそのまま押し切られることになるので、あえてフォロワーを温存してターンを返すことも視野に入れることも必要じゃないだろうか。

③ウィッチ
大きく分けてギガキマウィッチと暗黒(秘術?)ウィッチの2種類。ポセイドンを一枚で返せるのと、ドローが強化されたことから呼び覚まされし禁忌を採用しているデッキが増えましたね。殺戮の魔女・ヴェスパーをアクセラレートで使い魔女の大釜を出したところに精神統一で手札を大量補充ということもできるようになりました。

④ビショップ
新カードを使うというよりも人形ネメシスの大量発生に合わせて相性の良い天狐の社が増えた印象。弱点であった後半戦もしっかり勝ち抜けるように頂きの教会+ヘブンリーナイトや壊れたる神・チェキババを採用しているデッキも出てきました。

⑤ネクロ
グレモリーというバフ+ドローを手に入れ、いろんなデッキに復活の兆しを与えているようですね。一番多く見るのはアーカスネクロですかね。なかなか早いターンでのリーサルがなかったこのデッキにも早期リーサルができるようになり、警戒しなくてはいけなくなりました。6ターン以降場にフォロワーを残すと一気に打点を稼がれてしまうのでできれば場をきれいにしてターンを返したいですね。まぁそーするとアーカスが出てくるだけなんですがw

⑥ドラゴン
なんといってもPPブーストからのポセイドン、フォロワーが残ればジャバ、残らなければ鯵という型のデッキが多いです。あとは終戦のドラグーンもよく見ます。もし6ターン目にポセイドンを出された場合に自分の場が空の状態から返せるクラスは限られます。さらに返せるといってもごく限られた状況でしか返せないクラスもあります。これを念頭に置いてドラゴンと対峙する場合はマリガンや手札を考えないと痛い思いをするかもしれません。

⑦ヴァンパイア
ヨルムン型しかみないですね。

⑧ロイヤル
相変わらずミッドレンジが多いですね。なんかライオンの顔の人からコスト無視で大きいのが出てきます。

本題:RAGE西日本予選大会ファイナリストのデッキ(ギガキマウィッチ)はアディショナルカード追加後でも戦えるのか!?

結果から言えばこちら

やはり人形ネメシスとポセイドン入りのドラゴンの遭遇が多かった。ついでミラーであるギガキマ、暗黒、天狐といった感じだった。
ドラゴンは理想ムーブで最速ポセイドンとかを決められるとどうしても対処できず、終戦のドラグーンからコストダウンでゾーイや鯵で押し切られたり、守り切られることで負けることがあった。大型を並べられるとギガキマの打点では勝ちきれず、2枚目3枚目でやっと勝つ場面もあった。思い切ってギガキマよりも滅亡の予言を優先して安定して顔を詰めていったほうが勝ててたようにも感じる。
人形ネメシスは相手が3コストになるタイミングにフォロワーを残すとシルヴァからククルが出てきて爆アドを取られてそのまま押し切られることもあったので、3ターン目に精神統一が打てるようにマリガンを心掛けてた。あとはエンハンスで出てきたククルとクムユ、特にクムユのラストワードで顔が詰められるとそのままリーサル圏内に入ってしまうことも考えられるのでなるべくフォロワーを並べてからクムユは処理するようにしてた。あとはどれだけ顔の被ダメを抑えれるか、8ターン目に雪だるまを出せるかが勝利に大きくかかわってくる気がします。
ミラー戦はほぼ先攻ゲーです。後攻から巻き返すには相手の事故をお祈りしましょう。
基本的にマリガンはドロソのキープでいいです。アグロが予測できる相手なら焼きスペルをキープしてください。4ターン目にギガントキマイラが引けていない状況で宿命の語り部・ルーニィを持っていたら滅亡の予言をチョイスすることをお勧めします。

あとがき

今回の企画は本来月初に配信する予定でしたが。いろいろありましてこんなに遅くなってしまい大変申し訳なく思っております。環境の変化についていろいろ述べましたが今週には新弾のリリースが決まっていますので、今回以上に環境がガラリと変わるでしょう。ですがギガキマウィッチは環境変化直後は勝ちやすいのである程度はBPを稼げるかもしれないので参考にして使っていただければ幸いです。

ABOUT ME
ぷぅ
ぷぅ
このサイトの 裏 の管理者。 グラブル、シンフォギアXDなどゲーム関連の記事を書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。